アトピーの場合

肌に対しては保湿ケアは非常に重要なものですが、アトピーの場合にも同様に保湿を行っていかなければなりません。肌は健康体の場合外部からのいろんな刺激に対して体をも守るバリア機能が備わっているものですが、アトピーの肌になるとこの機能が低下しています。そのため刺激に対してとても弱くなってしまっています。そのためそれを補うためにスキンケア用品によって肌を保護することが大切になります。アトピーの場合、肌には何も塗布したりしない方がいいと思われがちですが、保湿ケアは十分に行わなければなりません。ただ刺激を感じたり、症状を悪化させたりするような商品は使用しないことが大切です。

アトピーの肌は特に保湿を十分に行うことが大切です。保湿は健康体の方と同様にする分と油分をしっかりと補うことになります。しかしアトピーの場合には乾燥が深刻になっていることが多いため、洗顔後はまず水分を少しずつ肌にやさしく与えていきます。水分補給後に乾燥をしたらまた水分を少し与えるという作業を繰り返し行ってみてください。そうすることによって徐々に乾燥した肌に潤いが満たされていきます。また水分を補給する化粧水だけでは十分に保湿が行われない場合美容液を併用するといいでしょう。また与えた水分を逃がさないためにはクリームなどを使用しますが、アトピーの場合あまり一度に塗りすぎるとかゆみが起こる場合もあります。そのため少しずつ塗布していくようにしてください。

また、洗顔後化粧水をつける前に自身の肌の吸水性を高めるケア用品などを使用してあげると保湿効果が高まりますし持続もします。こうしたスキンケア用品をプラスしてあげることで今後の肌の状態に変化が生まれる可能性があります。面倒とは思わずにしっかりとケアしてあげるようにしましょう。

アトピーケア関連情報>>>アトピー
└アトピーケア化粧品「みんなの肌潤糖」の公式サイトです。