保湿の重要性

肌は加齢によって徐々に乾燥が進行していきます。また日常的には普通肌であっても、季節によっては乾燥をしてしまうことがあります。そんな状態の肌はより一層老化が進行していきやすいものです。肌は常に乾燥をしているとしわやたるみなどを引き起こしてしまいます。また肌を適切に保護していくことができません。肌をいろんな刺激から守るという点でも乾燥を放置していてはいけないものなのです。

肌の乾燥に対する適切な対策としては保湿ケアが挙げられます。これは肌の角質層に十分な保湿を常に与え、常に潤いで満たされているようにするということです。単に保湿を与えるだけでは不十分で、どんな時期であっても乾燥した状態にならないようにしていくことが大切です。保湿のためにはまずクレンジングと洗顔料で毎日の汚れを除去し、そのあとで使用するスキンケア用品の成分がしっかりと肌に入り込める状態にしておくことが大切です。

また洗顔後には素早く水分を補給しなければなりません。乾燥をしたら再度水分を補ってあげます。さらにせっかく与えた水分を乾燥によって逃がさないように、たっぷりの油分でガードをすることも忘れてはいけません。これらの作業を毎日行うことで、保湿が十分に行われるようになるのです。